バランスボールトレーニングを動画で実践!引き締まった肉体、モデルのような美しい体を目指しましょう

バランスボールでトレーニング > わき腹を鍛えて、ウエストを細く引き締める

わき腹を鍛えて、ウエストを細く引き締める わき腹を鍛えて、ウエストを細く引き締める

バランスボール「腹斜筋を鍛える」わき腹(腹斜筋)を鍛えるバランスボール実践講座です。【単独コース・1種目】

ウエストを細くしたい人、腹筋を引き締めたい人、お腹の脂肪を落としたい人にオススメのエクササイズです。

【解説】 動画1分あたりから実践開始
1.壁の近くにボールを置きます。
2.横向きに体を預け、足は伸ばして壁に付けます。
3.上の手を頭に沿え、下の手はボールに置きます。
4.ゆっくり上体を上げます。(腰に痛みがない程度まで上げるようにします)
5.ゆっくりと下ろし、元の姿勢に戻ります。
これを左右行ないます。

上記の方法が楽にできたり、負荷が足りない場合は、動画1分17秒過ぎから解説している両手を頭に添えてひねりを加える方法にチャレンジしてみて下さい。

【ワンポイント!】
◆お尻を軸にして腰の曲げ伸ばしを行ないましょう。足を使って起き上がらないように注意。足を壁に付けるのは、体がズレ落ちないようにするためです。
◆動画ではスピーディーに動作していますが、みなさんが実際に行なう場合は、ゆっくりとした動作で行なうようにしましょう。
◆わき腹の筋肉を使っているのをしっかり意識しましょう。

【回数】
左右各10回×2~3セット(セット間の休憩 : 1分間)
※筋トレ初心者の人は、フォームの確認と合わせて各10回×1セットから始めてみましょう。
それでもきつい場合は、回数・セット数にこだわらず、あなたができる範囲でチャレンジしてみましょう。

【頻度】
毎日、または1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)
※だるかったり、疲れが残っている場合は無理をせず休むようにしましょう。

それでは、レッツトレーニング!

■バランスボールトレーニング一覧